場所で選ぶことも大切

笑顔の女性

個別指導や費用のこと以外に、医学部予備校を考えるべきポイントはもう1つあります。
それは、どの地域の医学部予備校に通うかということです。
どこにしようか迷っていた方は、当然のように自分が住んでいる地域にある医学部予備校の中から探していたかもしれませんが、もっと視野を広げてみましょう。
医学部予備校は全国に存在し、希望の医学部に合格した生徒も多く高い実績を誇るところであれば東京や横浜、大阪、福岡などやはり都会に集中しています。
「でも自宅から通うのは大変だから…」と考えてしまう方もいると思いますが、もしどうしても通いたい医学部予備校を見つけて、自宅から通うのが難しい場合は寮の有無を確認しましょう。
医学部予備校によっては提携の寮があるところもありますので、遠いからといって諦める必要は全くありませんよ。
また、専用の寮があるところであれば同じく医学部合格を目指す仲間もできますので、「一緒に頑張ろう!」とお互いに励まし合い、良い刺激になるはずです。
医学部予備校によっては、夜遅くまで自習している生徒のために寮まで送迎してくれるところもありますし、食堂があるところでは3食バランスの取れた食事をとることもできます。
そういったことも、医学部予備校に通う楽しみの1つになるかもしれませんよ。
医学部予備校に通うことで入学する前からその地域のことを知っておくことができますので、行きたい医学部がある大学の地域から探してみるのも良いかもしれませんね。
こんな風に、色々な場所から自分が本当に通いたいと思う医学部予備校を見つけてみて下さい。